20代のニキビの原因はビタミン不足

私のニキビサプリ|トップページ > 20代は要注意!ビタミン不足からニキビや肌荒れに!

20代は要注意!野菜(ビタミン)不足からニキビや肌荒れに!

20代,ニキビの原因

厚生労働省では、15歳〜70歳以上を対象に、野菜の摂取に関しての調査を行っているのですが、どの世代も1日に必要な量の野菜が摂れていないといったことが判明していて、特に20代など若い方では不足傾向にあることがわかっています。

 

また、野菜の栄養価減少といった問題から、若い方のビタミン不足はかなり深刻化しているともいわれていたりと、特に若い方はビタミン不足に陥っていると言えます。

ビタミン不足からニキビや肌荒れが起きていた!

ビタミンには、他の栄養素よりも『皮膚に作用』する効果・効能が多いとされています。

 

例えば、ビタミンB2やB6は、ニキビに繋がる皮脂の抑制といった効果があり、ビタミンB5ではニキビを作りにくい肌に整える作用があるといいます。

 

他にも、ビタミンCは、ニキビの原因である皮脂を抑制するだけではなく、肌荒れやニキビを改善させる肌再生といった役割があることも分かっています。

 

20代,ニキビの原因

 

ビタミンをしっかりと摂取しないということは、これらの役割を得ることができないために、ニキビや肌荒れに繋がりやすくなるとも言われているなど、ビタミン不足によって肌の健康が維持できないことから、ニキビや肌荒れに至ると言えます。

マルチビタミンを摂取すれば、ニキビや肌荒れは治るのか?

20代,ニキビの原因

ビタミン不足からニキビや肌荒れが起きることから、サプリメントであるマルチビタミンを摂取する方も多いようですが、人によってはニキビや肌荒れが改善しないケースもあるといいます。

 

原因として、ニキビや肌荒れには、ビタミン不足だけではなく、他の原因もあるとされており、有力な原因として腸内環境の悪化があげられています。

 

野菜不足とともに、最近便秘気味といった方は、間違いなく、野菜不足だけではなく腸内環境によってニキビや肌荒れが起きていると言えますので、この場合はマルチビタミンだけで改善することは難しいと言えます。

皮膚に作用するビタミンをしっかりと摂取しよう!

20代,ニキビの原因

野菜などに含まれるビタミンは、皮膚に働きかける効果・効能がたくさんあり、ニキビや肌荒れにも作用しますので、摂取するべき栄養素と言えます。

 

ニキビや肌荒れが起きている方は、ビタミン不足が深刻化していることも多いと言いますので、野菜といった食べ物だけではなく、サプリメントからも補うようにしましょう。

 

この際、しっかりと効果を得るためにも、天然素材から抽出されたような上質なサプリメントを摂取することがおすすめとなります。

 

以下のページも合わせて読むことで、より早くニキビの治し方が理解できます。

あごニキビの主な原因はホルモンバランスにあり

 

ニキビ跡ケアの4つの症状別の基本手順とおすすめアイテム

 

急な肌荒れやニキビが治らない原因は腸内環境が悪い証拠

page top