口周りニキビの原因

私のニキビサプリ|トップページ > 口周りニキビは食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃の疲れが原因も!

胃の疲れによる機能低下でニキビができていた!

口周りニキビ,原因

口周りのニキビは、胃の機能が低下している際に起きるといわれています。

 

仕組みとしては、人間の口は食道⇒胃といった具合で繋がっており、胃の機能が低下して消化できないと、消化しきれなかった老廃物が、胃と繋がっている口の周りに排出されてニキビとなってあらわれるといいます。

 

よく、食べ過ぎた後に、口周りにニキビができてしまうのは、胃に負担がかかったことで機能低下したせいとも言われているなど、胃の機能低下でニキビができてしまいます。

口周りは、ニキビができやすい部位でもあった!?

口周りニキビ,原因

胃の疲れがニキビとしてあらわれてしまう口周りですが、他の部位よりも口周りはニキビができやすい部位であるともいいます。

 

というのも、口周りは皮膚が薄かったり、食事の際に拭いたりなど摩擦が起きやすいことで、乾燥しやすいといわれていて、乾燥した肌は潤いと同時に肌の機能も正常でないとされています。

 

肌の機能が正常ではない場合、毛穴にニキビの原因となる皮脂が詰まりやすくなることから、ニキビができやすくなってしまうともいわれています。

口周りのニキビは、しっかりとした対策を!

口周りは、もともとニキビができやすかったり、胃の調子が反映されたりと、トラブルがおきやすいので、しっかりと対策を行う必要があります。

 

1.必須ビタミン(C・B2・B6)の摂取

 

口周りニキビ,原因

どのような原因のニキビであれ、ニキビに効くとされる栄養は、ビタミンC・B2・B6と一緒になっているので、こちらを補いましょう。

 

注意点として、口周りのニキビは、胃の不調から起きていますので、食べ物など食べすぎには要注意ですし、サプリメントで摂取する際も胃に負担をかけないように十分な水と飲むことが大事です。

 

2.胃に負担をかけない

 

胃に負担をかけないように、暴飲暴食を避けたり・アルコールを控えたり・ストレスを抱えないようにするといったことも対策としてあげられています。

 

胃の機能を上げるために胃薬を飲むといったことも良いですが、一時的な効果となるので、暴飲暴食を避けたりなど根本的に原因を解消することがおすすめです。

 

3.保湿する

 

口周りニキビ,原因

乾燥しやすい口周りを保湿をすることで、潤いが保たれるだけではなく、肌の機能も向上することから、ニキビができにくくなるともいいますので、こちらもしっかりと行いましょう。

 

使う化粧品としては、肌の負担になるとされる添加物が配合されていないような、ナチュラルなものが良いです。

肌も体も調子良くしていこう!

口周りニキビ,原因

口周りのニキビの改善は、胃への負担が減ったということにも繋がります。

 

胃は、体への十分な栄養を作りだすことで、生命維持を行ったり、髪や爪の調子も支えると言われているので、口周りのニキビを改善することは、これらをしっかりと行わせることにも繋がりますので、対策を行って健康はもちろん髪や爪の美しさも手に入れましょう。

 

以下のページも合わせて読むことで、より早くニキビの治し方が理解できます。

人気のニキビ・吹き出物対策サプリ製品の成分比較表

 

一日でも早く白ニキビ治す方法と原因から学ぶ正しいスキンケア

 

20代は要注意!ビタミン不足からニキビや肌荒れに!

page top