白ニキビ 治し方

私のニキビサプリ|トップページ > 一日でも早く白ニキビ治す方法と原因から学ぶ正しいスキンケア

白ニキビができやすい!その原因はコレ!

一日でも早く白ニキビ治す方法と原因から学ぶ正しいスキンケア

 

メイクでごまかそうにもブツブツ感が気になる白ニキビは、おでこ、頬、鼻、口周り、顎など顔全体にできやすく、“毛穴に古い角質(皮膚の表皮)や皮脂がつまった状態”と言われています。専門用語ではコメドとも呼ぶようです。

 

白ニキビができやすい人にはいくつかの共通点があり、まずは、洗顔やクレンジングのやりすぎといった『過度なスキンケアを行っている』ことがあげられます。過度なスキンケアは、肌を守る潤いなども落とすことで、肌の機能低下から、肌再生のターンオーバーが行われなくなって、毛穴に古い角質や皮脂が閉じ込められやすくなり、白ニキビになると言われています。

 

反対に、洗顔やクレンジングなど『スキンケアが十分ではない』場合も、肌にファンデーション等の汚れが残ることから、その汚れが角質や皮脂を閉じ込めて、ニキビに発展すると言われています。

 

他にも、皮脂の過剰分泌が行われる『肉類など偏った食生活』・『不規則な生活』・『ストレス』・『乾燥肌』・『ホルモンバランスの乱れ(思春期や月経前)』に関しても、白ニキビの原因になるといいますので、これらも白ニキビができやすい人が抱える共通点と言えます。

急に白ニキビが大量にできた場合の原因は?

ポツポツではなく、大量の白ニキビができるケースも珍しくはなく、かゆみを伴う方も多いといいます。原因は、『肌のターンオーバー(肌の生まれ変わりの周期)が乱れている』ことがあげられます。

 

ターンオーバーが乱れると、古い角質から新しい角質に生まれ変わることができないことから、古い角質が肌に残ったままになって、毛穴が塞がれやすくなり、皮脂や毛穴の汚れが閉じ込められやすくなり、白ニキビができやすくなります。

 

ターンオーバー

 

ターンオーバーが乱れる原因は、“乾燥肌、不規則な生活、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、ストレスなど”が考えられています。

これはやってはいけない!白ニキビを潰すとどうなるの?

皮膚科で、面法圧出といって白ニキビを潰す治療があることから、自分で潰しても大丈夫と思っている方も多いかもしれません。

 

面法圧出の手術の様子(動画)

 

ですが、素人が潰すことは、絶対にやめたほうが良い理由が2つありますので、自分で潰すのはやめた方が良いです。

 

×自分でやってはいけない理由1
まず一つ目は、ニキビを潰す際に肌細胞まで傷つけてしまうことから、肌を守る役割のあるメラニン色素が生成されて、色素沈着から『ニキビ跡』になる可能性です。

 

×自分でやってはいけな理由2
二つ目は、手には無数の菌が存在すると言われており、潰す際にその菌が患部に繁殖して、菌のしわざで『ニキビが悪化する』とされている点もあげられます。

 

すでに潰してしまった方は、今後は自分ではやらないようにして、跡になってしまった場合は、ニキビ跡に有効的とされるビタミンCが配合された化粧水等の使用がおすすめです。

一日でも早く改善する為の白ニキビの治し方

ニキビが治った女性

 

白ニキビはニキビの初期段階とはいえ、洗顔や化粧水だけでななかなか完治させるのも難しいのではないでしょうか。一日でも早く白ニキビを治すためには、『市販薬の使用や必要ならば処方薬』、それに加えて、新しい肌に生まれ変わることを意識して、『食生活の意識』、女性はホルモンバランスの関係性も大きいので『ホルモンバランスを整える』、これらの対策を行うことが大切ですが、どれも難しいことはなく、生活習慣の意識を少し変えるだけです。以下より説明致しますので、実践して白ニキビのできにくい肌を手に入れましょう。

 

ニキビ治療薬の使用

 

白ニキビは、ニキビの中でも初期段階で、治療薬で完治するケースが多いと言いますので、白ニキビが黒⇒赤と悪化する前にニキビ治療薬を使用しましょう。

 

大量に発生していないのであれば、市販薬でもしっかりと治るといいますので、病院での処方薬ではなくても大丈夫です。ちなみに、市販薬は即効性があるとされるテラコートリル軟膏がおすすめです。

 

【ニキビ市販薬・治療薬については以下の詳細ページを参考にしてください】
市販薬・処方薬から即効性で選ぶ!ニキビ治療薬ランキング

 

一方で、数が多くて手に負えない場合は、皮膚科でみてもらうことが好ましいです。一回の診療は2,000円前後であり、初期のニキビであることから、通院回数も少なくてすむようですので、トータルな費用もかさまないでしょう。

 

ターンオーバーを正常化させる

 

ここでも何度も出てくる肌のターンオーバーの乱れが、白ニキビにつながりやすくなりますので、正常化させることが大切です。

 

ターンオーバーの乱れを整える方法は、ターンオーバーを行わせる代謝機能の向上(=血行促進)に働きかけるような、生活習慣・食生活を意識することが大切です。適度な運動・牛乳や納豆やほうれん草といった食材が良いとされています。普段の生活のなかで、会社に出勤時はエレベーターではなく階段を使ったり、食生活は一日1パックの納豆を取り入れたりと意識していきましょう。

 

ホルモンバランスを整える

 

頬のあたりの白ニキビは、女性の身体にもある男性ホルモンの割合が多くなって、男性ホルモンにある皮脂の過剰分泌によって、発生しているケースが多いといいます。特に、ホルモンバランスが乱れやすい思春期や月経前はこのケースに当てはまりやすいようです。

 

規則正しい生活やストレスを溜めないなど健康的な生活を送ることで、ホルモンバランスは整うといいますのが、もっと手っ取り早い方法があります。その方法は、ホルモンバランスを整えるとされる納豆や豆腐や豆乳といった大豆イソフラボン食品の摂取です。

 

これらの食材に限らず、早めにニキビを完治させるために、良いと言われる食材ばかりを摂ってしまう方もいますが、過剰にとってもニキビの改善が早まることはありませんし、過剰摂取で副作用が起きる懸念もありますから、バランス良く摂取するようにしてください。

繰り返さない為の白ニキビのケア方法と注意点

白ニキビのスキンケアをする女性

白ニキビを繰り返さない為にもスキンケアは非常に大切で、間違ったケア方法は、ニキビ跡に繋がることもあると言われていますので、正しい方法を実践してください。

 

まず、洗顔料や化粧水などの選び方は、ニキビ対策用のものは避けて、『無添加の肌に優しいもの(油分カット)』を選んでください。ニキビ対策用は、過剰に落とすものが多いことから、白ニキビの原因であげた過度なスキンケアに繋がりやすいです。

 

本題のケア方法ですが、とにかく肌に負担を与えないように『力を加えずにやさしく行うこと』が必須です。加えて、洗顔料やクレンジングは、肌に残らないように『十分にすすぐ』ことも重要となります。

 

メイク落とし

 

メイクを落とす際のクレンジングは、ある程度入念に行って、メイクや汚れを浮き立たせる『乳化』も行ってください。やり方は、ぬるま湯または水を手にとって肌に優しくなじませるもので、肌が白く乳化されてきたら洗い流してOKです。ちなみに、クレンジングは油分ひかえめの「ジェル」や「クリーム」がおすすめです。

 

 

コットンパックをする女性

 

続いて、洗顔後の『保湿』も大切で、ニキビの原因になる乾燥や過剰な皮脂分泌を抑えることにも役立つとされています。この際、化粧水を十分に浸透させる「コットンパック」はおすすめで、やり方は、精製水で湿らせたコットンに化粧水を出して、5枚程度に裂いて、パックのように顔全体に貼り付けて3分程度待つものです。軽度の白ニキビであれば、一晩でかなり改善されるとも言われています。

 

それと、いくら肌に刺激がないケアであっても、一日に何度も行うことは、過度なケアになるためご法度ですので、『朝・夜二回』にとどめておきましょう。回数を守っても、洗顔後に肌のツッパリが気になる場合は、必要な潤いまでも失われてニキビができやすい状態と言われているので、朝は水洗顔だけにするなど、二回のうちどちらかはシンプルケアにした方が良いです。

まとめ

以上が白ニキビについてとなりますが、知らないうちに白ニキビの原因を抱えていたり、タブーとされているケアを行っていた方も多いのではないでしょうか。

 

こちらで紹介した改善策はもちろん、正しいケア方法も併せて行っていけば、早めの完治&ニキビを繰り返さないことも可能ですので、すぐにでも始めましょう。白ニキビの場合は、初期段階であることから、ニキビの中でもキレイに完治すると言われていますので、ニキビが無かった頃の肌に戻すことも可能です。

 

以下のページも合わせて読むことで、より早くニキビの治し方が理解できます。

ニキビが繰り返してできる原因と必要な栄養分

 

10代の思春期ニキビはアクネ菌対策が必要

 

口周りニキビは食べ過ぎ・飲み過ぎによる胃の疲れが原因も!

page top